SEO対策の極意 secret SEO

SEO対策の極意 secret SEO

業務パートナー募集
おすすめ
サイトマップ
お問い合せ

SEOとは

SEOイメージ

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化と呼ばれます。
こういった検索エンジンは常に変化があり、改善されています。
順位が上位に表示されるのが、最適化であるとすれば、最適化されていると考えられなくもありません。

SEO対策について詳しく。

seoを利用して集客を行い、そして多くの売り上げをネットからあげている企業も多くあります。実際にはseoだけでなく、リスティング広告やSNSの広告なども利用しています。

SEOの魅力

うまくいく秘訣

googleの現状の検索結果傾向を分析し、露骨な対策をしないことだと考えております。
言い換えると、誰がみても「対策をしていますよ!」ってわかるようにしないことです。
テキストで言えば、キーワードが連呼され、キーワードが全て太文字なんてことはしないということです。
リンクで言えば、むやみやたらとリンク集に登録しない、相互リンクをなんでもかんでも行わないということです。
といっても、リンクは増やさなければ上位表示はされません。
そこが難しいところです。

現在、ハミングバードなる検索アルゴリズムのプラットフォームに代わり、今までのSEOによる対策では対応しきれないようになってきております。 だからこそ、より確率を上げるなら弊社にご一報を!!

SEOでライバルに勝つ

googleの順位決定にはいろいろな要素がありますので、seoにもいろいろな手法があるでしょう。どの要素を改善すると順位が上がるのか?そしてその手法によって費用も大きく変わってきます。そして結果も変わってきます。どれがいい、悪いだけでは判断できない部分も多くあります。

SEOのランニングコスト

 

2018年、2019年のseoはどうなる?

私が考えるseoというのはgoogleの2018年の広告による売り上げ、利益を考えれば2019年も同じような動きになると思います。では2018年はどうであったか?というと、googleのアルゴリズムが完全にAIになった影響もあり、頻繁に更新され、順位も大きく動きました。

特に、昔でいうオーソリティーの高いドメインにおいてはその影響は少なく、そうでないサイトにおいては順位変動が大きく出ています。コンテンツの分量のみのseoも限界にきており、それだけでは順位が動かないという話も出ています。

どちらかというとコンテンツの質と言いながら、コンテンツ間のリンクやサイト構成が重要とされている節があります。サイトの構成もコンテンツ間のリンクもコンテンツがあっての話で、これらを含めたコンテンツの質と考えた方がよさそうです。

SEOの現状

どんな業者がいいのか?

これは人それぞれです。隠しリンクでもなんでもいいから上位表示してくれという方もいらっしゃいますし、安全に運用してほしいという方もいらっしゃいます。
自分のスタンスに合わせて、意見の合う業者を選ぶと良いと思います。

seoのプロフェッショナルとしてやれている方にお願いするのもいいと思うますが、当然費用も上がります。予算に合わせてseo会社を選ぶしかないでしょう。

SEO会社選び

CONTACT

有限会社ティーケイティー

〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1-23-35 2F

TEL:0120-28-6789
FAX: 06-4256-7776

業務パートナー募集

弊社SEOサービスを、貴社の事業の一環としてご検討下さい。Web制作会社様を対象に、各都道府県1社限定で業務パートナーを募集しております。

業務パートナー募集イメージ