目次

  1. SEOの鍵はコンテンツの質を高めること
  2. プレスリリースやバズるなどの知名度アップの対策
  3. SEOの外部リンクの将来(2019年以前)
  4. SEOの外部リンクの将来(2020年~)
  5. モバイルフレンドリーに

SEOの現状

SEOの鍵はコンテンツの質を高めること

SEOの現状

コンテンツ内容は検索エンジンの順位にとって重要だとGoogleは説いています。
SEO対策として今まで大切だと言われてきた、メタタグ、インデックス数等の最適化も全く効果がなくなるという事は今のところないと思いますが、コンテンツ内容が高い割合で評価に加わるようになりました。 質が低かったりコピーされたコンテンツ、自作自演のコンテンツ等は検索エンジンの順位に悪影響を与えます。 上辺だけの最適化ではなく、ユーザー目線に立ったコンテンツ作りを目指す必要性があります。ユーザーにとって価値があるオリジナルコンテンツを充実させましょう。

Googleのガイドラインに沿ったコンテンツとなります。つまり、「E-A-T」を意識したコンテンツを作ることです。引用されるようなコンテンツが望ましい。

※「E-A-T」は「Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustworthiness(信頼性)」を指します。

Google 2021年7月1日コアアップデート

SEOの魅力

プレスリリースやバズるなどの知名度アップの対策

オリジナルのコンテンツで多くのサイトに引用されるような施策がドメイン、サイトの信用の評価を上げると考えています。当然、コンテンツは専門的で多くの方が読みたいと考えている情報でないと意味がありません。

多くの知ってい貰うような施策自体がSEOの外部対策として効果があると考えられます。SNSでの拡散も少なからず効果があります。

SEOの外部リンクの将来(2019年以前)

今までの外部リンク対策は被リンク、あるいは他サイトや他ページからリンクを張ってもらう作業が中心でした。そのため、不自然なリンクや、隠しリンク等の多くの問題が発生しました。
今後Googleは、ユーザーに役立つページかどうかを自然言語を理解して正確に判断し評価するシステムになると思われます。 そのため、外部リンクでSEOする必要がないわけではないのですが、被リンクの評価が相対的に下がっていくと考えられます。それと当時にサイト、会社名の知名度が重要になるかもしれません。そうなると必然的に被リンクも増えてはいきます。

被リンク以外の情報、会社名のオーソリティー、ブランド名のオーソリティーを評価し、被リンクの比重が小さくなる可能性が高いと考えています。

googleのアルゴリズム

SEOの外部リンクの将来(2020年~)

SEOにおいて、外部サイトからの評価というのは主な評価基準であります。ただ、それが外部リンクに限らずといった方がいいかもしれません。それはインターネット空間での商品名やサービス名やドメインが引用されていると評価が上がっているように思うのです。

それはリアルビジネスでの知名度がインターネット空間で評価されているということなのです。SEOの外部対策としてそのような引用を行ってもその記載されたサイトがコンテンツが少なく、あまり評価が高くないサイトですとあまり評価されません。言い換えると外部サイトにおける対策はもうリアルビジネスと連動する形、デジタルマーケティングの一環として考えるべきものとなっています。SEOというものを目的としても無駄が多く、コストパフォーマンスがよくないと思います。

いいコンテンツを作成し、リアルビジネスと連動させ、プレスリリースをするような施策が正しいと考えています。サイトのコンテンツがバズるのもまたいいとは思いますが、商品、サービスによっては難しい場合が多いと思います。

モバイルフレンドリーに

モバイルフレンドリーなサイトかどうかがランキング要素の1つになります。
判断基準は複数ありますが、文字サイズ、タップ、ボタン、リンク、フォームのフィールドなどの配置・サイズが適切かどうか、コンテンツの読みやすさ、ビューポート設定など。
今後、スマホでの検索集客を強化するためにはモバイルフレンドリーなスマホサイト制作は必須です。早めにスマホサイトを構築し、検索エンジン最適化させることが企業にとって重要なポイントになります。

以下のGoogle提供のツールでモバイルフレンドリのテストをすることができます。

https://search.google.com/test/mobile-friendly

プロフェッショナルであるべきSEO会社の選び方

SEO対策サービスの費用について

実際のSEO対策サービスの費用はSEO会社によっていろいろ異なります。SEO対策の手法によってことなります。

そうはいっても運営サイト側でコンテンツを増やしていかないと効果は限定的です。

SEO会社TKTのSEO対策サービスの費用

CONTACT

有限会社ティーケイティー

〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1-23-35 2F

TEL:0120-28-6789
FAX: 06-4256-7776

業務パートナー募集

弊社SEOサービスを、貴社の事業の一環としてご検討下さい。Web制作会社様を対象に、各都道府県1社限定で業務パートナーを募集しております。

業務パートナー募集イメージ

業務パートナー募集
おすすめ
サイトマップ
お問い合せ